集中力が身につくと勉強の効率はもっと高くなります

勉強の集中力を高める方法
効率よく勉強していくためには、「集中力」が欠かせません。ダラダラと勉強しても、頭の中に勉強内容が入っていない経験は誰もが覚えがあるのでは?と思います。今回の記事では、勉強に必要な集中力を高める方法についてご紹介します。
@ガムを噛む
アメリカのメジャーリーガーなんかも、良くガムを噛んでますね。ガムをかむことで、脳が刺激されて集中力が高まります。
A時間を決める
「デッドラインテクニック」とも言われている方法です。「作業時間」と「どこまでやるか」をきちっと決めることで、勉強が捗るようになります。大体人間の集中力はそんなに長時間もたないことがほとんどです。30分勉強して、5〜10分の休憩をとるのが理想的とされています。
Bアロマオイルを使う
「香り」は人間の脳にダイレクトに作用し、効果をもたらしてくれます。脳がスキッとするレモン、ユーカリ、ペパーミントなどがおすすめですが、自分で香りを嗅いでみて好きなものを見つけてみて下さい。香りにも好みがあるので、効能だけを見て選ばないことも大切です。
Cカフェ、図書館を利用する
普段とは違う場所で勉強することで、集中して勉強することができます。意外ですがあまりも静かすぎるよりも少し雑音があるほうが集中できるんです。程よく音がある、カフェなどがいいかもしれないですね。
以上です。今回は簡単なものばかりをご紹介させてもらいました。1つでも取り入れて、勉強に集中できるようがんばってくださいね。